link-rink’s blog

洋服屋さんです。

市販のカレールーを使うなら、作り方に沿った方がおいしいに1票

www.goodbyebluethursday.com


こちらの記事を読んで、深く同意して、思わず記事を投稿しました。


母は、日曜の夕食に必ずカレーを作ります。
まるで、海軍が海の上でも暦が分かるように
金曜日にカレーを食べるかのごとく、
我が家でも決まって日曜日はカレーの日なのです。
(つまりさっきまでカレー食べてました)


ところが、母が味付けをすると、ものすごく微妙な感じなのです……。


肉や野菜を炒めるときに大量のにんにくを投入し、
市販のカレールーで薄く味付けをした後、
スキムミルク、スライスチーズ、中濃ソース、しょうゆを入れます。
たまに、すりおろしたりんごと蜂蜜を入れます。
これで、食品数を稼ぐのだとか。


毎日の健康のために、1日30品目を目指したいのは分かるし、
家族の健康を考えてくれるのはとても有り難いです。


しかし、なんだろう、このどっちつかずな感じは。


というわけで、私がいるときにはできるだけ私が調理を担当し、
市販のルーをパッケージの指示に従った分量に入れる
味付けにします。


それでも、よそ見をしている間に、チーズやら、しょうゆやらが、
追加されていることもありますが。


こちらのブログ主さんの「とほほ」な気持ちに、とても共感しました。


「りんごと蜂蜜」を入れるのは、おそらくバーモントカレーのまねですね。
それなら、ルーもこれを使えばいいのにね  f(^^;

他メーカーさんの服を着てみる

f:id:link-rink:20170722190804j:plain

 

 

洋服メーカーなので、勤め先から自社製品の支給と社販があります。
普段はもっぱら、自社製品を着ています。
仕事のときも、プライベートでも。


エストを絞らないワンピースなどは、
涼しいしラクチンなんですよね♪


そんな感じですっかり自社のサイズ感に慣れていた中、
こないだGUに行ってきました。


あまりの安さと、商品点数の多さに驚かされながらも、
旬のコーディネートのポイントとなる
ボトムスをチェック。
ゴムウエストのワイドパンツを試着してみました。


同じ商品のサイズを3つくらい試してみて、
一番しっくりくるサイズはこれかなーと、
選択したものが、


まさかのXLサイズ!
(ショック!)
思わず何度も確認してしまいました!



自社製品ではMサイズを着用しています。
日本人向けの標準サイズとして作っているのが「M」。
(おそらく他社さんでも同様だと推測)
なので、Mを着続けられることが、
ちょうど良いスタイルを維持できていると、
すっかり安心していました~。


急に現実を教えられた思いです。
気を付けねば。

 

不思議ナ街 代官山

f:id:link-rink:20170718225829j:plain

 

アパレル勤務、オサレはそれなりに好きな人にとって、
詳しくなっておきたい街のひとつ、
それは、代官山。


「行きつけのお店がある」と口にしてみれば、
途端に情報通な感じがかもしだされる(気がする)
そんなところだと思うのだけど……。


何度か探検してみたのだけれど、
通ってみたいようなお店や場所を発掘できず。
気が付けば、渋谷だったり、恵比寿だったりと、
お隣のエリアに入ってしまったりします。


でも、今回は、
「代官山」に詳しくなりたいんです!


f:id:link-rink:20170718230424j:plain

改札出て、坂を下りていったところです。
駅から伸びる階段やら、通路やら。
もう、なんだかごちゃごちゃとしています。


代官山アドレスが見えたら左折して、代官山通りの坂を上ります。
道中にあるタピオカミルクティーで有名な春水堂が、
私の知る唯一の代官山アイテム。
(でも、代官山よりよく行く、新宿や表参道にも店舗がある)


f:id:link-rink:20170718231212j:plain


坂を登り切って、代官山駅入り口の信号を渡ります。

右手に見える「氷」の目印。
入り口の向こうは喫茶店?

隣の店の生成り色のウルトラマンも気になります。


f:id:link-rink:20170718231718j:plain

左手奥にコーヒーハウスがあるとの案内ですが、
暗がりになっていたので、躊躇しました。

 

f:id:link-rink:20170718231945j:plain

オサレなお店を探してウロウロ……。


f:id:link-rink:20170718232106j:plain

えっと、洋服屋さん……ですか?

f:id:link-rink:20170718232156j:plain



駅からそんなに離れていないのに、
住宅街に紛れ込んでしまいました。

f:id:link-rink:20170718232352j:plain


あれ?
お店だって書いてある?
(こちらのお店は食事処ですが)


f:id:link-rink:20170718232451j:plain


案内の通りに反対側に回ったら、
住宅だけど、お店が出現。
ご自宅兼用だけど!


数店のお店にお邪魔してきました。
海外から買い付けたらしい古着屋さんや、
オリジナルデザインのワンピース専門店がありました。


どちらも、私には濃ゆいデザインだったかな。
あと、昭和レトロな感じも受けました。


f:id:link-rink:20170718232707j:plain


アトレに戻ってきました。
ここは代官山の都会的なイメージ通り。

勤務時の服装問題(特に夏場)

f:id:link-rink:20170717225256j:plain


前回の投稿で、秋物の服の支給があり、
「暑くて着られない~」という話をしたところですが、


link-rink.hateblo.jp



お客さんの前に出なくてもいい日は、
勤務中でも自由な服装でいられます。


むしろ、Tシャツやリゾート向けのワンピースも作っているので、
仕事中なのに涼しくラクチン!
すごく助かります!


私は転職前には、客先のオフィス勤務という仕事でした。
どんなことが評価につながるか分からないという事で、
会社からは勤務態度などについて細かな指示がありました。


そのひとつが服装について。


基本は男性だけでなく、女性もスーツ。
袖がない服はダメ、スカートは膝丈以上の長さが必要。
などなど。
(もっと以前の勤務の人には、制服まで用意されていたらしい)


今のこれだけの暑さの中でこんな細かな注意を受けたら、
やっとれん!
となりそうです……。


男性はスーツで当たり前という風潮も、今は少し変わってますね。
先日前の職場を訪れたときに、ポロシャツ勤務の人を見かけました。

洋服が部屋をさらに暑くする・・・。

f:id:link-rink:20170717123250j:plain


ほとんどの洋服屋ではSummer Saleまっただ中、
終値下げが始まったところも多いです。


ウチでは秋物の販売もスタートしました。
先日スタッフにも秋服の支給があったのですが、
この暑さの中で、この生地の厚さ。
仕事でなければ着られません……。


しかも秋冬物って、いったん熱を吸収すると、
その熱をキープする生地が多いんですよ。
室温がぐっと上がった気がします。


*


ところで、
ファッションモールや、お買い物ができるビルディングでは、
レディース・アパレルの店舗ばかりだったのに、
最近は、女性向けなのは相変わらずですが、
違う業種の店舗が目立つようになってきましたねー。


ちょっとビックリしたことがありました。
昨日、ファッションビルの横浜ビブレへ行ったところ、
猫カフェが開店していました!

www.vivre-shop.jp



アパレルが立ち退いて、
その代わりに違う業種が入ったということに、
自分のいる業界の危うさを感じるのです。


そして、猫ちゃんたちは、
20分500円も稼いじゃうんですって。


「高っ!」
と思ってしまうのは、
飼われ猫が外で遊んでいるのが普通で、
見かけたら自由になでなでしても良かった時代を
経験してるからでしょうか。

帽子屋さんのSummer Saleで、まさかの・・・。

f:id:link-rink:20170702213717j:plain

 

 

7月に入って、本格的にSummer Saleが始まりました!



同じく洋服屋さんとしては、
商品を定価で買ってほしい気持ちは分かるのですが、
やはり限られたお金で、たくさんの買い物できるのは、嬉しい♪



どんな商品を見ても赤い値引き表示あるのは、
やっぱりワクワクしますよね。


でも、こんなことに遭遇して、
かなりびっくりしたのですよ。



「全品オフ!」の表示につられて立ち寄った帽子屋さんにて。


形もよく、素材や編み方もしっかりとした帽子が、
なんと1,800円!
色違いもたくさん見かけて、感動!


試着をしながら、店員さんにお値段について話をすると……


f:id:link-rink:20170702214206j:plain

 

f:id:link-rink:20170702214411j:plain

 

f:id:link-rink:20170702214602j:plain

f:id:link-rink:20170702214700j:plain

 

えええーーー!!(驚愕)

 


もっと、デコラティブなリボンだったら、
もしかしたら、もしかして気付いたかもしれない。



いやいや、最初からセットアップされていましたし、
やっぱり気付かなかったことでしょう。


本当にビックリしましたー。




And More...

その後、Yahooショッピングでも帽子を探していました。
CA4LA』(「カシラ」と読みます)というキーワードで検索し、
値段の安い順に並べたところ……


f:id:link-rink:20170702215344j:plain

 

んー?
ちょいちょい、帽子やヘアアクセじゃなくて、
お肉が挟まれてるね?



何かおかしいよね?

靴のフィッティングスペース

靴の販売エリアや靴屋さんの中に椅子。
休憩所や待合せ場所として使われていることがしばしば。



腰を下ろせる場所が、ほしいですよね。



でも。
とりあえず、そちらは靴の試着のために使わせていただきたいです。